会社沿革

1960

1963.09   新型光電子式回転計実用化のため東京都渋谷区において設立 

1963.12  東京都調布市に移転、製造開始 製造品目を各種デジタルカウンタ、カムスイッチ等に拡大

1964.01   大阪営業所開設

1969.03   名古屋営業所開設

1969.03   鉄鋼大手各社向けセンサ・ハイパルサの受注急増に伴い、本社より営業部を 離、東京都渋谷区に

               東京支店開設


1970

1975.04   北九州営業所開設 手動パルス発生器を手始めに、光学式ロータリエンコーダの分野に進出 NC工
                作機械メーカ向けの需要を本格的に開拓

1979.10   受注好調な光学式ロータリエンコーダを大量生産するために相模原工場を新設


1980

1986.05   相模原工場増設完了 生産能力増強により光学式ロータリエンコーダ国産首位メーカとなる

1990

1990.04  新幹線車両用向けセンサの量産開始

1994.04  制御システム事業部を設立、サーボコントロールのシステム開発に進出

1996.09    ISO9001品質システムの認証を取得

1998.04   エンコーダの一部量産機種に対し、CEマーキング認証取得


2000

2000.04   ドイツのハイデンハイン社の傘下に入り、その100%子会社となる

2004.10    双葉電子工業株式会社よりデジタル位置読取装置事業(パルスケール事業)を 譲渡により取得

2006.03   ISO14001環境マネジメントシステムの認証を取得

2006.10    東京都町田市に新工場を建設し、本社および東京営業所を移転

2009.07   ハイデンハイン株式会社と統合